Linuxとかプログラミングとか。

プログラミングとか趣味とかいろいろ発信していく大学生のホームページ。

SSD換装後の回復パーティション問題を解決する

calendar

reload

こんにちは。ikesan009です。

今回はSSD換装後のパーティション問題の解決について取り上げてみようと思います。

ことは今年の6月に起こりました。

所有するノートパソコン(Lavie G 2015冬春モデル)のHDDをSSDにクローンにより換装したところ、Windowsの回復ドライブが作成できない事態に陥りました。

そもそもSSDに換装する前に回復ドライブの作成ぐらいやっとけよって感じですが、無自覚のままシステム修復ディスクを作成し、それを回復ドライブだと勘違いしたまま何気なく過ごしてきてしまったのです。(あれ、どっちでもいいような気がするんですけど全然違うんですよね……)

スクショを撮り忘れてしまいましたが、回復ドライブを作成すると、「回復パーティションが見つかりません」的なメッセージが出されていた気がします。

さて、ここでコントロールパネルの「ハードディスク パーティションの作成とフォーマット」を見てみると(検索すると出てきます)

スクリーンショット (362)

22.46GBを占める回復パーティションは確かに存在することが分かります。

なので、これからこのパーティションを回復パーティションとして再設定するという作業を行ってみます。

1.回復パーティションにドライブ文字を割り当てる

1.1. diskpart ツールを起動

コマンド プロンプト を管理者として起動し、

と入力して Enter キーを押します。

1.2.ディスク 0 を選択

プロンプトが「DISKPART>」となっているので

と入力して Enter キーを押します。

1.3.回復パーティションの番号を確認

と入力して Enter キーを押します。すると下のような結果になりました。

スクリーンショット (363)

どうやら回復パーティションの番号が6であることが確認できました。

1.4. 確認したパーティションを選択

と入力してEnterキーを押し、回復パーティションを選択します。

1.5. ドライブ文字を割り当てる

と入力してEnterキーを押し、ドライブ文字の割り当てを行います。

1.6. diskpart ツールを終了する

と入力して、diskpartを終了します。

2.回復パーティションを有効にする

2.1.回復パーティションの場所をシステムに登録する

と入力してEnterキーを押します。

2.2.回復環境の情報を確認する

と入力してEnterキーを押し、回復環境の情報を確認します。

スクリーンショット (364)

回復イメージの場所の登録には成功したようですね。しかし、「Windows REの状態」が「Disabled」になっていますので、

と入力してEnterキーを押します。すると

スクリーンショット (365)

Windows REを有効にすることができました。

スクリーンショット (366)

このように回復ドライブの作成もできるようになりました。一応これで、今回の問題は解決のようです。

HDDだってSSDだって、いつ壊れるか分からない信用できないものですからね。

万が一のことがあってからでは遅いので、回復ドライブの作成をして自衛することは大切です。

これでやっと自分のLavieも回復ドライブの作成ができるようになったので、早速作業に入りたいと思います。

でも今はまだ32GB以上のUSBメモリなんて持ってないし、買うかあ……64GBだろうな……ひえぇぇ

今回は以上です。お疲れ様でした!

この記事をシェアする

コメント

  • 管理人さんお世話になります。HP Pavilion15のノートPC(windows10プリインストール機) HDD(1TB)をクローン化してSSD(480GB)に換装しました。OSは問題なく起動しています。パーティションはEFIシステム:154MB, windows(C:)431GB, 回復パーティション:1.27GB, 回復パーティション:14.3GBの4個となっています。この状態で「回復ドライブやシステム修復ディスク作成しようとしても「必要ないくつかのファイルが見つかりません」と表示され作成できません。現状reagentc /infoで「Disable」です。操作手順について自信がないので質問させていただきます。(1)手順は必ずstep1.1から行う必要がありますか。(2.2以降の「回復環境の情報の確認」からの実施では失敗しますか。(2)step1.3回復パーティション番号の確認ですがtype「回復」は2つあるうち容量の大きい方を選択すればよいですか。(3)step1.5ドライブ文字は任意で良いのでしょうか(4)step2.1の「システムの登録」はwebの表記通りの文字列を入力すれば良いのでしょうか。
    回復ドライブが出来なくて困っています。アドバイス頂けると幸いです。他に留意事項がありましたらアドバイス下さい。以上宜しくお願いいたします。

    by bluemonk 2017年3月24日 12:07 PM

    • bluemonkさんこんにちは。管理人のikesan009です。
      SSDへの換装、お疲れ様です。やはり回復パーティションの問題で躓いてしまいますよね……
      それでは質問について一つずつ回答させて頂きますね。解決できるようにがんばっていきましょう!
      >(1)手順について、必ずしも1.1「回復イメージの場所の登録」から行う必要は無く、環境によっては2.2「WindowsREの有効化」から実施することができます。「環境によっては」と述べましたが、これは「ハードディスククローン化の前後で回復イメージの場所が変化していないこと」が前提となります。僕の場合もそうでしたが、2.2から試してみてもしも失敗してしまったら、改めて1.1からやり直してみると良いでしょう。
      >(2)type「回復」は容量の大きい方を選択する、その通りです。
      >(3)ドライブ文字について、試したことがないので断定することはできませんが、1.3では2.1で回復パーティションの位置をシステムに登録するためにドライブ文字を指定しているだけなので、自分の知識の範囲ではドライブ文字は任意にしてしまっても問題はないように思われます。自分は参考にした海外サイトではドライブ文字をRとしていたので、それを模倣したに過ぎません。
      >(4)2.1の「回復パーティションの場所をシステムに登録する」際、手順1.3のドライブ文字を記事の通りに「R」と指定していれば何も変更する必要はありません。ただし(3)で質問されたように回復ドライブのドライブ文字を任意に決めるのなら、コードの対応箇所「/path R」の「R」の部分はそれと置き換えなければなりません。
      質問に対する回答は以上となりますが、それでもまだ理解が不十分な点などがありましたらご指摘ください。基本的には当記事の内容に倣って頂ければうまく行くかと思われます。他にも質問などあればご相談くださいね。
      それでは良いSSDライフを!

      by ikesan009 2017年3月24日 2:24 PM

  • 管理人さんこんにちは。前回ご助言を頂きました件、無事に回復ドライブ作成できました。まずご報告させていただきます。web手順とご助言に感謝いたします。ありがとうございました。
    経過;クローン換装前後でパーティションが変更されていましたのでご案内手順の1.1から順に操作しました。操作は順調にいき最終的にwindosREの状態はEnabledなりましたので「回復ドライブ」と「システム修復ディスク」は無事作成できました。エクスプローラーを開くと「ディスクとドライブ」にRecovery(R:)14GBが新たに表示されました。(空き容量が800MBしかないので赤バー表示になっていますが容量を変えることは可能でしょうか)
    完成後の疑問点ですが(1)step1.4回復パーティションを5を選択しましたがwindowsREの場所の文字列でpartition3(プライマリ)になっています(2.2の画面)(2)回復イメージの場所が空欄です(2.2の画面)管理人さんのは表示があります。手順に従って操作しましたが若干の相違がありますが作成できていれば問題はないでしょうか。

    by bluemonk 2017年3月26日 2:05 PM

  • 管理人さんこんにちは。先日ご助言をいただいたSSD換装後の回復ドライブが作成できない件でweb手順に従い実施したところ「Enabled」になり無事に作成ができました。ありがとうございました。作成後のエクスプローラーを開けると「ディスクとドライブ」に(R:)ドライブが作成され空容量が800MBしかないため赤バー表示になっています。(1)赤を通常の青バーにするためにパーティションの容量変更はできるのでしょうか。(Cドライブと隣合わせになっていません)(2)list Partitionで「回復」を5に設定しましたが「windows REの場所」の文字列がPartition3(プライマリー)になっています(2.2の2番目の画面)5でなくてよいですか。(3)「回復イメージの場所」が空欄です(2.2の2番目の画面)(管理人さんは表示あり)管理人さんの画面と違う表示がありますが回復ドライブが作成できれば問題ないのでしょうか。

    by bluemonk 2017年3月28日 2:13 PM

  • bluemonkさんコメントありがとうございます。管理人のikesan009です。
    回復ドライブの作成ができるようになりましたか。お疲れ様です!

    投稿して頂いた内容について実機で実際に事象を観測してみたところ、

    (1)について、
    もう一度実機で記事に掲載した手順を試してみたところ、自分のPCでも空き容量が足りなく赤バー表示のRドライブが出現しました。しかしこのRドライブ内にはまさに回復ドライブの作成に必要なファイルが含まれていますので、削除したり容量変更を行わずに元のようにエクスプローラーに表示されないように設定してしまいましょう。1.1~1.4までの手順を実施し、1.5の代わりに「remove letter=R」を実行してみてください。設定したドライブ文字が解除され、エクスプローラーからは表示されなくなるはずです。

    (2)(3)について、
    これらの事象は実機で確認することができませんでした。そもそもパーティション5をRドライブとしてドライブ文字を指定し、それを基に回復ドライブの場所をシステムに登録したにもかかわらず、「WindowsREの場所」がパーティション3に指定されたり、「WindowsREの状態」を「Enabled」できているにもかかわらず回復イメージの場所が存在しなかったりとすることは、本来なら有り得ないのですが……ですので、申し訳ありませんが、現時点では原因特定に至っていない為、回答することができない状況です。

    しかし問題の原因は分かりませんが、本質的には回復ドライブの作成さえできれば通常に使用する上では問題ないので、ドライブの作成と実際に使えるかの検証を行ってみるのが良いかと思われます。

    by ikesan009 2017年3月29日 1:11 AM

  • 管理人さんこんにちは。お世話になっています。
    (1)について「エクスプローラー」からRドライブを非表示する「remove letter=R」
    で非表示にしたあとRドライブを再表示するには手順の1.5を実行すれば表示されますでしょうか。

    by bluemonk 2017年4月9日 1:31 PM

    • bluemonkさんこんにちは。仰る通りでございます。

      by ikesan009 2017年4月10日 12:38 AM

down コメントを残す




folder Android

SO-03C Xperia ray をICS化する
more...